在籍と比べれば稼げる額が少し低めの派遣キャバ嬢

あくまでもお店に直接雇われている在籍キャバクラ嬢と比較した場合ですけど、派遣のキャバクラ嬢は少し稼げる額が少なめです。
「少なめ」という言葉を使うとマイナスのイメージを持つ人が多いですよね、きっと。
でも、繰り返しますけど、在籍キャバ嬢と比べた時のデメリットであって、キャバクラ派遣も1日に数万円の収入を得ることが可能であることを考えれば、さほど気にするほどではないでしょう。



お給料の額が在籍の子よりも少なくなる傾向があるのは、時給が固定されているというのと、バックが発生しないというのと、だいたいこの2つが主な理由です。
ひとつのお店に所属して働いている人は、人気が出ると時給も上がるんです。
売り上げが上がったりお客様に延長してもらったりするとバックと呼ばれるインセンティブが発生して、それもお給料に上乗せしてもらえるんですね。
キャバクラ派遣にはそれがないことが多いので、稼げる額にどうしても上限が出てきてしまいます。

もう1つ理由を挙げるとすると、働く時間が必ずしも保証されていない点も大きいでしょう。
派遣会社によっては4時間以上の保証があるところもあります。
でも、在籍ならオープンからクローズまで6時間とか7時間とか働けるので、この点も収入に差が出てきている原因です。

 

もともと、昼間のアルバイトをしてたから、キャバクラ派遣の収入でも最初は「すごい稼げる!!」って思ってたけど在籍キャバ嬢の子の稼ぎ方を見てると、やっぱりキャバクラ派遣の仕組み的に稼ぐ金額に限度はあるなぁと感じてるよ。
だって指名は取らないから同伴やアフターもしないし、って事はインセンティブも発生しないじゃん?
時給も固定だしどんどん昇給していくなんてこともない。
派遣キャバクラで稼ぐなら、もともとの時給が高いお店を選ぶ事がpointかなっ!


  感謝されたり丁重に扱われることも少なめです

キャバクラ派遣を通じて働くことのみに当てはまるデメリットと言っていいかは疑問ですが、スタッフさんや在籍キャストからの扱いが雑だったり、あまり丁寧に扱われることがなかったり、あとは感謝されることが少なかったりっていうのも感じることがあるかもしれません。

お店や在籍の女の人からしても、派遣の女の子は1回限りの関係という意識を持ちがちなんです。
実際は何度も同じお店に派遣されることもありますから良い関係性を築いておくべきなんですけど、スタッフもキャストも人間ですからね、そう簡単には割り切れないのでしょう。
いじめられるとか邪険に扱われるとか、そういう意味ではありません。

ちょっとだけ扱いが雑であったり、あまり気を遣った態度を取ってもらえなかったりしますよと、その程度です。
最近は派遣のキャバ嬢が増えてきたことから、お店の理解も進んでいて、男性スタッフも在籍の女性も優しくしてくれるお店が出てきてるので、そこまで過剰に心配する必要はないでしょう。

あとは、毎回勤務先を変えることで、お店の雰囲気やルールなどに慣れるのに時間が多少かかるというのも、派遣特有のデメリットと言えるかもしれませんね。

 

これは私もキャバクラ派遣で働いてて感じる事あるね~!
いじめられてるとかじゃないけど、在籍のキャバ嬢の子に比べて後回しにされてる感はあるね。
だけど、よく考えたら当たり前ではあるよね。
在籍のキャバ嬢の子は、家族みたいなもので、キャバクラ派遣の子はお客さんみたいなもんだもん。
そりゃ、家族の方が大切でしょ!