派遣会社への登録の流れを説明しましょう

派遣キャバクラ嬢としての第一歩を踏み出すために避けられないのは、キャバクラ専門の派遣会社へと実際に出向くこと。
登録作業を行わなければいけないんです。
中にはメールや電話で登録ができるとする会社もありますけど、これは言ってみれば仮登録。
そのあとに登録面接を行うために、実際に派遣会社に行かなければいけません。



と言うと、ちょっと不安になる女の子もいるのでは?
安心してください!
キャバクラ派遣で働いている人は、みんな会社や事務所に一度行って、そこで必要な手続きなどを行ってから働いています。
何も特別なことではありません。

登録面接では、例えばその派遣会社の特徴を教えてもらったり、お仕事をする時の流れの説明などを受けることができます。
面接と言っても試験ではないので、この点も安心して大丈夫。

学歴不問で、18歳以上だったら誰でも登録可能ですから、リラックスしてお話を聞きに行きましょう。
面接というよりも、面談に近いですね。
なので、年齢チェックのための身分証明書さえあれば履歴書不要としている会社がほとんど。
スタッフに聞かれることも、キャバ嬢の経験や現在のお仕事、なんでキャバクラ嬢をしようと思ったのかなど、雑談に近い話ばかりです。

友達同士での登録が可能な会社も多いので、もし不安なら誰かと一緒に行くのも良いかも知れませんね。

 

学歴ないし、夜の仕事って怖いイメージあったから個人情報とか悪用されるのかなって最初は不安だったけど、キャバクラ派遣の派遣会社に行ってみたらびっくり!
同じくらいの女性の職員が多くて、明るくて綺麗だった!
派遣登録も簡単にできたし、面談も和気あいあいとした雰囲気で緊張する事なくできてよかったよ!
ちなみに、私は『Jewels』っていうキャバクラ派遣の会社で登録をしたよっ!


  実は行われている「ランク分け」とは

なんて事のない面談と登録作業を行うと、いよいよ仕事を始められる準備が整うわけですが、スタッフとちょっとした雑談をするだけとは言っても、できればメイクをしっかりとして、服装も良い印象を持たれるようなものを選んで向かいたいところです。
その理由は、実は派遣会社のスタッフが面談を通して登録に来た女の子を、こっそりと「ランク分け」しているからです。



派遣元の会社は、キャバクラをはじめとした女性を必要としている多数のお店と契約していますが、それぞれ求める女の子のレベルが異なります。
高級店はレベルの高い女性を求めますし、若い女の子を好むお店もあるでしょう。
登録する女の子をランク分けするのは、各店舗が求める女の子を適切に派遣できるようにするため。
ちょっとシビアな言い方をすると、「この子は可愛い」とスタッフに判断してもらえれば高時給のお店を紹介してくれて、「この子はまだ垢抜けてない」と思われたら低いお給料のお店しか紹介してくれないという事なんです。

なので、ドレスを着たりプロのヘアメイクをしたりする必要はないものの、できるだけきちっとしたお化粧や格好で派遣元の事務所に行った方が、後々のメリットが大きいんですね。
間違ってもノーメイクにジャージ、なんて格好で行くことがないようにしてください。

 

面談の時点で「ランク分け」されてるなんて知らなかった…。
私はどれくらいのランクだったんだろう…?
なかなかの高時給の案件の紹介が来るから、結構いいランクだったのかな。
もともと、ファッションとかメイクとか好きだったから、面談の時は最低限の身だしなみは整えたけど、もっと華やかなメイクでも良かったかな~って思ってる!