働きたい時にだけ出勤すればOKなのが派遣の魅力

「キャバクラ派遣だけのメリットって、結局何?」と疑問に思っている人にお伝えしたいことは、ズバリ、働き方や勤務の仕方が女の子に全て任されているという点!です。
これは、とんでもない魅力だと思いませんか?
仕事と呼ばれるものの中で、これほど自由に出勤日を自分で決めることができる職種は、他にはきっとないでしょう。



働きたい時に働けるというのは、例えばどんな感じなのか、例を出して考えてみましょう。

夜のお店でガッツリと稼ぎたいと考える女性もいるはず。
そんな人は毎日ガンガン出勤して稼ぐことができます。
派遣会社は常に女の子を必要としている店舗を抱えていますから、毎晩仕事の予約を入れることができますよ。

一方で、週に1日や2日程度で十分という女の子もいるかもしれません。
これもキャバクラ派遣なら、もちろんOKです。
在籍のキャバ嬢だとお店から「もう少し出られない?」と聞かれて面倒に感じたりしますけど、派遣ならそれもナシ。
1ヶ月間ガッツリと働いて、そのあと1ヶ月間休んで旅行にでも行く、そんな働き方も大丈夫です。
お店に所属してると、これだけの長期休暇を取るのは難しいですが、派遣ならこれも余裕ですよ。

と、これほど自由に仕事をする日が選べるのはキャバクラ派遣だけ。
この働き方の一番の魅力かもしれません。

 

在籍のキャバ嬢の方が稼げるけど、、それでも派遣キャバクラを辞めない理由はまさにコレ!
”自由度が高い”こと!
私は派遣キャバクラである程度の金額を稼いで、ゆくゆくはカナダに語学留学したいなぁって思ってるから、家でオンライン英会話レッスンをしてるんだよね。
そんなわけで、英語の勉強の時間も欲しいから、派遣キャバクラの自由に仕事をする時間を選べる仕組みは本当に助かる!!
副業をしている人にもおすすめの働き方だと思うなぁ。


  人間関係やノルマなど気にせずに働けるのも嬉しいメリット

まだまだある、派遣のキャバクラ嬢だけが感じられるメリット。
やっぱり、精神的に楽なんですよね。
休みたい時に休めるというのもメンタルには良いんですけど、毎日働く人にとっても、実は派遣ってかなり精神的負担の少ない働き方なんです。



人間関係が希薄でOKなところに派遣の魅力を感じる女の子もいるのでは?
在籍だと毎日同じ人と顔を合わせることになるから、そこに変な人間関係とか面倒な繋がりができちゃったりして、辞めにくくなったりイジメに発展したり派閥ができたりなど、いろいろと厄介なんですよね。
派遣ならお店のスタッフや他のキャストとも深い関係にならずに済むので、一切後腐れがないんです。
仕事を辞めるのも自由、特定のお店を選ばないのも自由、そして、後腐れがないから周りを過剰に気にせずに働ける、これなら精神的に楽なのも当たり前。

ノルマや売り上げなんかを意識しなくてもいい点も、メンタルには優しいですよね。
在籍の女性は大変ですよ、ノルマを常に気にしながら働かなくちゃいけないから。
仕事でいちいち悩みたくない女の子、メンタルがちょっと弱めの女の子は、キャバクラ派遣一択と言えるのかもしれません。

 

昔、昼間にアパレル販売員のアルバイトをしてたんだけど、その時の職場環境が悪くて人間関係で散々もめたんだよね。
女同士のバトルも多かったし、何度もクレームを入れるお客さんとかも多くて、そのころはストレスで人間嫌いになりそうだった!
そんな事もあり、人間関係を濃密に築く必要がないキャバクラ派遣は私にとってラクチン♪
お客さんとも、プライベートで連絡とらなくていいのも精神的に気がラクだし、仕事とプライベートを分けたい人にとっては最高だよ!!