お客様の前で気を付けなければならないこと

キャバクラ派遣を利用している限り、その女の子は派遣のキャバ嬢です。
まずは、その立場をしっかりと自覚して、その自覚に基づいて振る舞うことが大切です。
それを踏まえた上で、まずは派遣キャバクラ嬢がお客様の前で注意したいことをピックアップしていきましょう。

何よりも、在籍キャバ嬢より目立つことはルール違反なので要注意。
綺麗な人は何もしなくても目立ってしまうかもしれませんが、それでも在籍の女性が出来る限り目立って主役になれるよう、控えめに振る舞うなどしなければいけません。
例えばですけど、話を振られるまでは頷いたりニコッと微笑んだりしているだけにするとか、大きな動きをしないとか、そういうところには注意しておきたいですね。



お客様に対して、「派遣のキャバ嬢」と言うのもNG。
相手はそんなこと知りませんし、言ってしまったら、「派遣で女の子を賄っているお店」というレッテルがついてしまって、それがイメージの低下につながる可能性も出てきます。
また、来店している男性とも連絡先の交換も控えておきたいところ。
連絡先の交換をすると、それだけで在籍キャバ嬢より目立つことに繋がるし、そもそも派遣なわけですから番号やアドレスを交換すること自体に意味がありません。

接客をしている時には、最低でもこうしたルールを守って仕事をこなすようにしてください。

  他のキャバクラ嬢との関係で気を付けるべきこと

接客の最中以外にも、キャバクラ派遣で働いている女の子が気を付けておきたいことがあります。

派遣キャバ嬢同士で時給の話をするのは避けましょう。
これには色々な弊害があるからなんですが、派遣キャバ嬢同士で時給の話をすると、当然、お互いのランクがわかってしまうことになりますよね。
同じ派遣会社に所属しているなら尚更で、どちらかが傷つけば、それが元でトラブルになったり、そこまで深刻な事態にはならなかったとしても、例えば派遣会社を変えられてしまうことにも繋がる恐れがありますから、お金の話は基本しないように注意しなければいけません。
違う派遣元に登録している場合も、それぞれの派遣会社のお金事情が漏れてしまうのでNGです。



時給以外の話、例えばプライベートに関しても控えておきましょう。
在籍キャバクラ嬢に対して自慢話をしてしまうと、その後、ものすごく働きづらくなります。
派遣は勤務店舗を毎回変更できますが、複数のお店のキャバ嬢同士が繋がっているかもしれません。
変な噂が流れると、そのエリアで働くのが難しくなるので、他のキャストの女の子とは出来るだけ私的な話は避けるべきなんです。

このあたりを注意しておけば、まず大きな問題を招くことなく働くことができるでしょう。

 

私の体験じゃないんだけど、前に派遣されたお店で実際にあった話。
そのお店には私ともう2人、キャバクラ派遣で来てた女の子がいたのね。
私はさっきも話したとおり、仕事は仕事と割り切ってるから、お店の子とは必要以上に仲良くしたりしないんだけど、その2人のキャバクラ派遣の子は、けっこう仲良くして友達作りたい感じの女の子達だったのね。

それで、身の上話とかプライベートの話とか、お客さんがいない時とか休憩中に話してたみたいで、、、
最終的にお互いの時給の話をしたみたいなの。

そのもらっている時給の金額が、けっこう差があったみたいで、時給が低かった子の方が怒り出して派遣元とお店にクレームいれて派手に揉めたって事があったよ!

それを見て思ったけど、やっぱりお金関係の話は人にするもんじゃないよね。
とくにキャバクラ派遣で来ている人同士で話すのは、トラブルの原因になると思うから注意してね!